類似セラミドとは

類似セラミドとは

最近、保湿成分として注目されているのがセラミドです。コラーゲンやヒアルロン酸とは違って分子が小さいので肌に浸透しやすいですし、そもそも存在するのが肌の一番外側の角質層ということもあって成分が浸透しやすいのです。
そんなセラミドを含む化粧品が多く販売されるようになっています。セラミドの高い保湿力を狙って配合の化粧品をお使いの方も多いかもしれません。しかし注意したい点があるのです。セラミドと言ってもその種類がいくつかあるのです。天然セラミド、ヒト型セラミドは浸透性も高く、保湿能力にも優れていていいのですが、類似セラミドの効果はそれほどでないことが多いのです。
類似セラミドとは類似とあるように、セラミドではありません。セラミドに似た物質なのです。安価な材料で大量生産できるので、比較的手ごろな価格で販売されていますが、安い分効果が低い可能性が高いのです。それに原材料に石油などが用いられることが多いので、敏感肌など肌の弱い方が使うと肌荒れなどが起こることがあります。もちろん類似セラミドでも高い保湿効果を得られるケースもありますが、特に肌の弱い場合、選ぶなら天然セラミドかヒト型セラミドがいいでしょう。