ヒト型セラミドとは

ヒト型セラミドとは

ヒト型セラミドとは、人間の皮膚にあるセラミドに近い成分のため、刺激が少なく効果の高いものになります。
そもそも、セラミドとはどういったものなのでしょう。
前述したように、セラミドは人間がもっているものです。
肌表面を表皮といい、その中に角質細胞があります。その細胞一つ一つを守るようにして水分を保っているものが、細胞間脂質です。この約4割が、セラミドになります。
セラミドは、水分保持能力が非常に優れているため、たとえ湿度が0パーセントになっても水分を蒸発させることはありません。皮脂や天然保湿因子といった皮膚にあるどの保湿成分よりも、保湿の効果がトップレベルです。
そのセラミドが、紫外線のダメージや睡眠不足、加齢により減ってしまいます。すると、肌内部の水分が減少して乾燥肌となり、バリア機能も弱まります。
バリア機能が弱まれば、敏感肌にもなりやすいため、季節の変わり目などにアレルギー反応を起こしやすくなります。その事は、シミやシワ、ニキビ、色素沈着などの様々な肌トラブルへと繋がります。
トラブルを招かないためにも、ホームケアにヒト型セラミドの美容液やクリームを足しましょう。
1週間ほど使うと、お肌の違いが実感できるでしょう。継続することで、肌内部の水分量を増やしてくれます。そうなると、お肌のキメが細かくなり、透明感が生まれます。
ヒト型セラミドの成分表示は、セラミド1など数字がついているのが特徴です。